スポンサード リンク

緑のコガネムシ

「昆虫好きに天才が多い」

そんな話を耳にしました。成る程。「説明しろ!」と言われると難しいけど。言われてみると確かに分かる気もします。


天才や科学者には小さい頃、昆虫採集に夢中だった人が多いらしい。テレビなどで見掛ける学者さんなどで、昆虫好きって多い様だし。チョウの標本採集をしている方も、高学歴っぽい人が多い気がします。



真相はよくわかりませんが。昆虫、動物、自然に興味を持てれば優しい人に成れそうだし、身近で多くの事に興味を持ち、疑問を持ち、色んな物に触れて五感に刺激を与えるだろうから、子供にとっては良い事だと思います。


危険な昆虫も存在しますが、虫捕りなら大した費用も掛からないし、その辺の山や公園に行けば良いので安上がり。頻繁に子供と触れ合えて親にも都合が良いのかも知れません。




しかし、虫を触る事が苦手です。小さい頃は家に虫を沢山持ち込んで母を困らせた様ですが、大人に成ると虫が苦手に成りました。

ハンミョウの後ろ姿

まだ息子は小さいので虫捕りはしませんが、私自身、虫に慣れようと思い虫を触ったり、コンパクトカメラで接写したりしています。

ハンミョウの口

ハンミョウの口には驚きました。肉食の恐ろしいイメージです。接写してみると色々気付くことも有ります。小学生の自由研究とかにも良さそうです。


このページに貼った写真は、3年ぐらい前にアマゾンで7000円ぐらいで買ったコンパクトカメラの接写モードで撮影しました。カメラの性能も凄いですねぇ。




ついでなので・・・・


LOVE FM(福岡のローカル局)で月曜日から木曜日の22:00~23:30、日曜日の22:00~23:00に放送される「月下虫音 (げっかちゅうね) 」という番組お勧めです。虫や自然の事を織り交ぜた面白かったり為に成るお話が聞けますよ。


掻い摘んで子供に話してあげると良さそうなお話に出会えます。私の場合。その時は良い話だなぁ。とか思っても直ぐに忘れちゃう事が多いですけどね(笑)

スポンサード リンク