福岡市役所ウォータースライダー
夏休みイベントの一環で、福岡市市役所の広場に巨大なウォータースライダーが登場しています。このイベント会場は「天神涼園地」と名付けられています。

子供たちが並んでいる場所はサメのウォータースライダー入り口です。黄色い服を着たお兄さんの横から、一人づつトンネルのような階段を頂上まで登り、サメのお腹と口を通過し滑り降りるアトラクションです。

サメのウォータースライダー
サメの口を抜けても数メートル先まで滑る作りで、子供達には丁度良い長さでソコソコ迫力があると思います。

ウォータースライダー
サメ以外にも2個所にウォータースライダーが設置されています。「福岡涼園地」の入場料は500円。ウォータースライダーは滑り放題だそうです。

天神涼園地
子供たちは皆楽しそうですが、大人たちは灼熱地獄。テントが有るので日陰に避難はできます。

今回はママの言い付けで「3歳の息子が楽しめそうか?」偵察に訪れました。近くにいたスタッフに3歳の子でも滑れるか聞いたら「大丈夫です」とは言っていましたが、臆病なうちの子が一人で滑るかは不明です(笑)

状況を話したら、比較的に人が少ないと思われるオープン時間ぐらいに連れて行ってと言われました。8月17日までなので、余り時間がありませんが、息子と楽しんできたいと思います。


≪福岡涼園地で遊んできました!≫

ウォータースライダーの正面
3歳の息子と福岡涼園地で遊んできました!サメのウォータースライダーを見付けた息子は福岡涼園地に入園する前から、「みんなが来てくれてサメさん嬉しそうだね!」と少々テンションが高めでした。

福岡涼園地に入ってすぐ、サメのウォータースライダーに向かうと、10時半ぐらいだったと思いますが、50人ぐらいの行列ができていました。

1回滑るだけでも大変だなぁ。と思いましたが、意外に順番が来るのが早くて待ち時間で疲れる程ではありませんでした。

ウォータースライダー初体験の息子が、無事に滑ることが出来るのか?サメの頂上辺りで固まらないのか心配でしたが、直ぐに滑り降りてきて少々びっくり。心配はいらなかった様です。

でも、滑り降りてきたときは驚いた表情でした。「楽しかった!」と言ってましたが、「もう一回滑るか?」との質問には、「たのしかったけどね。もういいの」「すべらない」との返答。意地っ張りで「怖かった」とは言えないようです(笑)

小学生ぐらいの子たちは何度も何度も滑っている様子でした。子供の勇士が撮影できるカメラスポット(踏み台)も設置されています。上の写真はそこから撮影した光景です。

DSC_2821
他の2つのウォータースライダーは、あまり滑っている子が居ませんでした。というのも、滑る距離が短くかなりの急こう配です。登る意思が有るのに登れないという子もいましたし、滑り降りた子を見ているとかなりの迫力でした。幼稚園児には無理かなぁ。というイメージです。

手前の噴水の様な施設はちびっ子たちに大うけです。玉入れ競技の様な感覚で水が出ている部分(水が吹き上がって無い時に)にボールを入れます。で、時々ボールと水が噴き出る仕組みです。

DSC_2825
息子が一番楽しいと言っていたのがウォーターキャノン。福岡涼園地の中央部にあり、写真では迫力が今一つですが、定期的に噴水のように大量の水が吹き上がります。風下にいるとかなり濡れます。

他にも、3歳児以下の施設、バケツがひっくり返って水が降ってくる施設など様々なアトラクションがあり楽しめ、子供たちはずぶ濡れで楽しんでいます。

大人も濡れます。特に小さな子と一緒で、常に子供の近くに居ないとイケない場合、注意していても予期せぬ方向から水が降って来きたりして濡れます。私は結構濡れました。

福岡涼園地  福岡市中央区天神1-8-1(福岡市役所西側ふれあい広場)
8月17日まで。3歳以上、入園料500円

スポンサード リンク