スポンサード リンク

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc
4歳の息子とクリスマスツリーを自作してみました。モミの木の材料は、ミニトマト栽培で使用したプランターと支柱、100円ショップで見つけた「パーティーモール」を利用しました。それに100円ショップのクリスマスコーナーに有ったグッズと、アマゾンで安く手に入れたイルミネーションで飾り付けをしました。

【材料】

  • ベランダ菜園で使用したプランターと支柱
  • パーティーモール(100円ショップ)
  • 100円ショップのクリスマスコーナーの飾り
  • 安いLED イルミネーションライト

  • 材料を箇条書きにするとコンナ感じです。アマゾンで買ったLEDのイルミネーションライトは日が暮れたら勝手に点灯します。1500円以下の商品ですが、ソーラーパネルで充電し、暗くなったら自動点灯する優れものです。

    led
    ソーラー充電タイプなので、天候に左右されますが、日が落ちた時点から夜中まで点灯しています。アマゾンのレビューを見ると、庭の木や塀などに付けている方も多いので、幅広いアレンジができるようです。欠点は、充電する時間帯に雨が降ったり曇りだと明かりに元気が無いことが有るぐらいですかね。ま、でも中々の優れものです。

    パーティーモールはダイソー(100円ショップ)の3mの商品を使い、2本巻き付けました。3本、4本と増やせばボリュームも出るし、白色を入れると雪の演出も出来ると思います。

    クリスマスツリーが光りだすと4歳の息子は大喜びでした。自分で作ったツリーだから嬉しさ倍増ってことの様です。

    スポンサード リンク