信号待ちで停車していると、ぴょんぴょんと横断歩道を渡る子がいました。別に珍しい光景ではないのですが、白線ではなくアスファルト部分だけを踏んで渡っていたので目に留まりました。

私は白線だけを踏んで渡る。という遊びをした記憶が有ります。会社の仲間や妻に聞いてみても、普通は白線だと思う。という回答。

ネットで調べてみると、白線を踏む派が多いようですが、その逆もある様です。地域性も有るのかも知れませんね。

懐かしかったのが、「アスファルトを踏むと死ぬ」的遊び。横断歩道を梯子に見立て、白線を踏み外すと落下した事になる遊びをした事を思い出しました(笑)

スポンサード リンク