今年は数回ゴキブリを見かけました。息子は虫には興味が有りますが、虫のタイプによっては近くに来ると嫌がったり、虫がいたから座らない。的な事をいう事があります。

そんな息子の目の前にゴキブリが現れたら面倒臭い事に成りそうなので、駆除剤を買おうと思っていました。しかし、出没するのは決まって息子が寝ている時間帯。ま、いいかな?状態で数か月経ちましたが、とうとう息子の目の前に現れました。

という事で、ゴキブリ駆除剤の概要を4歳の息子にも説明し、アース製薬のブラックキャップを設置することにしました。


袋を開けるとプラモデルの部品の様に繋がった6個組のブラックキャップがでてきました。ブラックキャップの中を覗くと黄色っぽい球の様な毒入り餌が仕掛けられています。匂いを嗅いでみると、チョコレートの様なコーヒーの様な黒糖の様な悪くない匂いがします。この匂いにゴキブリが引き寄せられるのでしょう。


それをバラバラにしてゴキブリの出そうなところに設置。というか、目撃場所に設置しました。我が家のゴキブリの出没場所は台所とトイレです。台所に6個。トイレに4個。洗面所に2個設置して様子を探っています。


ゴキブリ駆除に付いて調べた

ネットで参考に成る情報を探した結果、アース製薬のブラックキャップフマキラーのゴキファイタープロKINCHOのコンバットなど、どれも口コミはマズマズといった感じです。

後は設置する場所と量がカギの様です。ゴキブリが通りそうな場所の隅っこに沢山置く。って事が大事みたいですね。

後、期限が切れたら直ぐに片付ける。期限切れのゴキブリ駆除剤はただの餌だそうです。また、ブラックキャップなどの誘引剤はゴキブリを引き付けるけど、数メートルも先のゴキブリを引き寄せるモノではないそうです。なので、部屋に1個とかじゃ効果が薄いようです。

また、ブラックキャップなどの駆除剤をゴキブリは怪しんでいる傾向があるそうで、生ごみが有ったり、お菓子のカスなどが落ちた室内に置いても効果は薄いとう記事も有りました。

勿論、外から入ってこないようにするのも大事。うちはマンションなのでベランダ、玄関にも設置が必要です。ブラックキャップなど、室外用も有るのでそれを設置したいと思います。薬剤自体は一緒の様ですが、雨に濡れにくい構造に成っているようです。


ブラックキャップは即効性有り?

アース製薬のブラックキャップを設置した翌日、台所の隅で死んだゴキブリを発見しました。茶色い小さなゴキブリで、体力的に弱い奴なのかな。即毒が効いたのか、仲間の元までは帰ってくれませんでした。

ブラックキャップを喰った証拠は有りませんが、台所に6個のブラックキャップを設置しているので、恐らくその効果だと思われます。

スポンサード リンク