息子とトランプで遊べるようになりました。今のところ遊べるのは「7並べ」と「神経衰弱」。「ババ抜き」も出来そうですが、親子3人では一人分の持ちカードが多すぎて、息子の手には負えません。ボロボロ落とします(笑)

「7並べ」「神経衰弱」どちらも楽しいらしいのですが、「神経衰弱」をすると5歳児の息子が強いです。特に、カードが多い前半にボンボン持っていかれます。

幼児なのでゲーム以外の事に気を取られ、よそ見をしている事も多いのですが、それでも私は負けてしまいます。私よりは接戦に成るのですが、ママも負けてしまいます。子供の記憶力は凄いですね。

「神経衰弱」は記憶力・観察力・集中力などのトレーニングに成ると思います。合わせて、トランプなどのゲームは「社会性」も養えると思います。幼児も「勝ち負け」で一喜一憂するし、負けると癇癪とまではいかなくても様子がおかしい事も有りました。

しかし、最近は「負け」は悔しいようですが、随分と感情のコントロールが出来ている様に思います。勿論手加減はしますが、子供の顔色を見つつ、ワザと親が負け続けるのは何なので、ちょっと困った時期も有りました。

幼児用の「記憶ゲーム」も多くの種類が有ります、もっと早い時期から楽しく遊べる「記憶ゲーム」で遊べば良かったかな?と少し後悔しています。

スポンサード リンク