【通販で見付けた安いピアニカ】
写真の商品が送料込みで2500円以下のピアニカです。聞いたことのないメーカーですが、ちゃんと演奏できます。選べる色が豊富で、幼稚園児の練習用には十分だと思います。鍵盤に貼ってあるドレミファソラシドは付属のシールです。

【ピアニカが必要になった理由】
幼稚園のピアニカ合奏発表会に向けての練習で、息子は上手く演奏ができないらく、悔しいがっていました。息子の様子がおかしいことに気付き、ピアニカで悩んでいることが分かりました。

妻曰く。聞いてもそのことを中々言い出さなかったそうです。

次第に幼稚園に行くのも億劫になり、幼稚園に行きたくないオーラを出す様になりました。

という事で、家でも練習を始めました。最初はこどもちゃれんじの付録(ピアノ)で練習をしましたが、ピアニカの吹くタイミングとか、鍵盤や本体の大きさが違うなども有るので、アマゾンでピアニカの値段を調べてみました。

うちの子の幼稚園の場合、吹く部分だけ買って、ピアニカ本体は園の物を使っています。マイピアニカが無いのです。

【安いピアニカをネットで安く買えた】
5000円~1万円ぐらいはすると思っていましたが、送料込みで2500円以下で購入しました。アマゾンで見付けた時は、聞いたことも無いメーカーの商品でだったので、不安も有りましたが口コミはマズマズ

「これなら買いだ!」と思い、色を息子に決めさせて「ポチッ!」購入ボタンを押しました。2日後にはピアニカが届き、本物で練習が出来る様になり大喜び。

安いピアニカですが、音階がずれてるなんてことは有りません。

さてさて。合奏発表会当日ですが、私が見た印象では演奏できている様に見えました。しかし、妻曰く。指が追い付いてない。違う鍵盤を押してる。「出来てないね~」状態だった様です(笑)

ピアニカを気に入って頻繁に弾くなら、ピアノを習わせても良いかな?なんて思っていましたが、息子にその気は無さそうです。

次の合奏会やピアニカの授業が始まる頃まで眠る事に成るかもしれません。安い商品にしてよかったと思っています。

アマゾンでピアニカを探す
ヤフーショッピングでピアニカを探す

スポンサード リンク