スポンサード リンク


息子と「雁の巣レクリエーションセンター」で自転車の練習をしていました。ここのサイクリングコースはウォーキングコースとカブっている部分が多いので、サイクリングコースにウォーキングの案内板がありました。

5歳の息子は「アッチ行こう!」と急いで自転車を漕ぎだしました。看板を見て方角を決めたらしいのですが、私は看板を見ていませんでした。


暫くすると息子が、「○○さん、まだかな?」と言い出しました。自転車の補助輪のガラガラ音でよく聞き取れな無かったのですが、海の中道海浜公園と勘違いしているのかな?と直感しました。

なぜなら、数日前に「また動物がいる公園に行きたい」とか「動物園に今度行こう」とか言っていたので、この日、動物がいる公園に来たと勘違いしていると思ったからです。


「ココには動物はいないよ~」と言うと、自転車を漕ぐのを止め、「いるよ!」「さっき書いてあった!」などと言い出します。

そして、「コッチ!」と来た道を戻りだしました。仕方が無いので、来た道を戻り、息子が指さしたモノが下の看板です。


あ~~

この看板を見て納得しました。5歳の息子は「ウサギさんとカメさんに、左方向に行けば会える」と思った訳です(笑)

場所:雁の巣レクリエーションセンター

スポンサード リンク