福岡 子連れで遊ぶの管理人が書くブログ。子育ての話や使用しているベビー用品などの紹介や福岡の公園などの写真なども紹介しています。安く遊べるスポットなどの参考になればと思います。

こどもちゃれんじ1年分のまとめ | 1歳児

こどもちゃれんじ
「しまじろう」でお馴染みの「こどもちゃれんじ」は、楽しく遊びながら学ぶ教材です。歌に合わせて手足を動かすコーナー、ぷちリトミックのコーナーもあります。幼児のバランス感覚や運動神経を伸ばす意味合いがあるのだと思います。ママの膝の上で喜んでいます。

教材は1ヶ月に1度自宅に届きます。息子は「こどもちゃれんじ」が大好きで、教材が届くと何度もDVDや絵本を見て、おもちゃで遊んでいます。


こどもちゃれんじ1年分の紹介

さてさて。「こどもちゃれんじ」に入会し、1年半以上が過ぎたので、入会して1年分の教材や息子の反応を紹介したいと思います。

毎年よりよく修正されていると思うので、今申し込んで全く同じものが届くとは限りません。「1歳児にはコンナ感じの教材と反応なんだなぁ。」など、参考に成れば幸いだと思っています。※息子が受講したのは「こどもちゃれんじぷちファースト」の1月号~3月号、4月からは「こどもちゃれんじ ぷち」です。現在のラインナップでは総て「ぷち」になる様です。

≪入会&資料請求≫
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


≪入会号・特典≫

届いたしまじろう
「こどもちゃれんじ」の入会特典が届き、「しまじろう」が箱から姿を見せると息子は大喜びでした。このパペットが人気だとは聞いていましたが、本当に喜んでくれたので嬉しかった記憶があります。

はみがきぴかぴかミラー
息子は兎も角として、ママが喜んでいた特典です。これは仕上げ磨きの応援グッズで、「しまじろう」のパペットと一緒に楽しい歯磨きタイムを作るものです。

1歳のはじめましてシアター
他にDVDや絵本、パパ・ママ向けの「1歳の意欲と生活習慣サポートBOOK」などが入っていました。驚いたのが、DVDです。大人が見て楽しい物では有りません。「こどもちゃれんじ」のガイド、「しまじろう」パペットの使い方などが収録されたDVDです。息子は何度も何度も見せてくれと催促します。

次号以降のDVDも何度も何度も見ます。古い号のDVDを見せたり、新しいのを見せたり、息子が「コレ!」と特定の月のDVDを指定する事も有ります。毎日毎日飽きない物だと感心しました。

≪入会&資料請求≫
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


≪1月号≫

しまじろのピアノ
「しまじろう」のピアノが届きました。犬や猫の鳴き声で、ドレミファと音階を奏でます。車の音や太鼓、音楽が鳴ったりします。これは拡張型の教材で、次号以降にバージョンアップする仕組みに成っています。

半年後のしまじろうとリュック
1月号の「しまじろう」が入るリュックがお気に入りでした。チョットした荷物が入るスペースも有ります。これはお出掛けのアピール中の写真で、外出時に頻繁に背負っていました。リュックが来て半年後ぐらいの写真だったと思います。

DVDや絵本も相変わらず好きで、何度も何度も飽きずに見ています。


≪2月号≫

ピクニックセット
「ピクニックセット」が届きました。形合わせをしたり、乾杯をしたり。形を覚える事、同じ形を判別することを学びます。「おにぎり頂戴!」「はーい!」「歯磨き」などの社会性もDVDの映像を見ながら学習しました。

単純な玩具で、1月号のピアノなどと比べるとランクダウンしたオマケの様なイメージを持ちましたが、意外や意外。長い時期これで遊んでいました。

DVDに出てくる「グーチョキパーで何作ろう!」「右手がチョキで左手もチョキでカニさん!」という歌が好きで、振りを真似していた記憶があります。息子はチョキは出来なかったんですけどね(笑)


≪3月号≫

ワンワンと歯磨きしゅぽ
「歯磨きわんわん」と「はぶらしシュポ」が遣って来ました。パペットの「わんわん」を使って歯磨きに親しむ訓練を始めました。

わんわん、バナナ食べる
「わんわん」に「ピクニックセット」の果物やお握りを食べさせて遊べます。「わんわん」にバナナを食べさせている写真です。食べさせた物は足元から出てきます。

DVDで「こんにちは」を覚え、近所の方に「こんにちは」が言える様に成りました。立ち止まって頭を下げていたので、「お利口さんね」と褒められた記憶があります。褒められて息子も親も得意気だった気がします(笑)

≪入会&資料請求≫
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


≪4月号≫

おしゃべりプップー
「おしゃべりプップー」が届きました。豚をバスに乗せると「しっぽがクルクルぶーた!」などとバスが喋ります。

おしゃべりプップーに2月号のお握りたちも
2月号の食べ物も使って、ライオン・ゾウ・ブタと一緒にピクニック遊びができます。

DVDでは動物の鳴き声や名前、特徴など覚えます。その補助として「おしゃべりプップー」があるという感じです。手洗いも4月号で覚えます。また、4月号からは英語の副音声が収録されています。


≪5月号≫

おふろセット
水遊び道具、水車と水鉄砲が届きました。こどもちゃれんじのエディトイは左の分だけです。お風呂の遊び道具として活躍しています。

DVDで消防車、パトカー、救急車が出てきて大喜び。男の子なので大好きなコーナーです。社会性として「いただきます」「ごちそうさま」を覚えます。自然と食事の前に「いただきます」と言うように成りました。「ごちそうさま」とは言えず、「ごさいさま」と未だに言っていますが、まあ良しとしましょう。


≪6月号≫

ミラクルポシェット
「ミラクルポシェット」と「しまじろうの帽子」が届きました。「でかけるときは ぼいうしを ぽん!」という歌と、帽子を頭に載せる映像や絵(DVDや本)で、お外で帽子をかぶることを覚えます。

左の「いちご」や「えほん」などを右のポシェットにはめると歌が流れたり「しまじろう」が喋ります。「えほん」をポシェットにはめると「絵本を持って行くよ!」、他にも「でかけるときは ぼいうしを ぽん!」「何を持って行く?」「行ってきます!」など様々な仕掛けが有ります。

しまじろうの帽子
「しまじろう」の帽子はコレです。耳の部分に穴が開いていてカパッとハマります。「ミラクルポシェット」は、帽子を被った「しまじろうと」に持たせたり、子供が持って出かけられます。

この教材のお蔭で息子は外で帽子を被る事を覚えました。

≪入会&資料請求≫
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


≪7月号≫

おしゃべりトイレちゃんとオマル
「おしゃべりトイレちゃん」が遣って来ました。「しまじろう」が座っているのが「おしゃべりトイレちゃん」で、トイレトレーニング最中の写真です。

「出るかな出るかなぁ~」「トイレにお尻をペッタンコ!」「でるかなしーしーしー」などの歌が流れ、「しまじろう」や「わんわん」と遊んでトイレに親しめるエディトイです。

時間は掛かりましたが、「しまじろう」や「わんわん」、こどもちゃれんじのトイレシリーズのエディトイに助けられ、トイレに行くように成りました。
 
DVDの「電車で出かけよう」というコーナーで電車が好きに成った様です。また、「しまじろう」を寝かして「おやすみなさい」を覚えました。


≪8月号≫

くるくるコースター
「くるくるコースター」が届きました。遊びを通して社会性を身に付けるエデュトイが多いですが、今回は知育教材の様です。クルクル回りながら下りて行く様子、回ると形が変わって見える様子、模様が変わる様子などを楽しんでいた様です。

このエデュトイで遊んでいる息子をあまり見ていません。というのも、里帰りしている時に妻の実家で8月号を受けとり暫く置きっ放しに成っていた様です。こどもちゃれんじは住所変更が簡単で、自宅⇒妻の実家⇒自宅⇒妻の実家⇒自宅と何度もネット上で変更しています。

DVDでは、「お出掛けお出掛け 手と手をギュ!」という歌で、外出先で手をつなぐ事を教えます。交通事故の危険や迷子にならない対策に成ります。うちの子は頑なに守っている時期がありました。「しまじろう」の影響は凄いです。


≪9月号≫

いろっちマトリョーシカ
「いろっちマトリョーシカ」が届きました。「あかっち」から「あおっち」が出てきて、その中には「きいろっち」といったロシアのお土産の様なエデュトイです。

喋るバスに乗ったいろっち
「いろっちマトリョーシカ」を使って遊びながら色や大きさを学びますが、これで終わらないのが「こどもちゃれんじ」の良い所。バスにも載せられます。そして、バスに乗せたり降ろしたりすると「あおっちバイバイ」とか「あかっちさようなら」などバスが喋ります。

9月号は4月号の「おしゃべりプップー」と連携していますが、その他にも連携をしたエデュトイがあります。ステップアップしながら社会性を身に付けたり、知育教材に成るのも「こどもちゃれんじ」の1つの特徴だと思います。

≪入会&資料請求≫
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


≪10月号≫

「木の ざくざくセット」が届きました。うちの子はこの手の包丁遊び玩具が大好きです。なので100円ショップの商品などと一緒にずーっと楽しんでいるエデュトイです。

DVDの「はんぶんこはんぶんこ2人でなかよくはんぶんこ」の歌の影響で、食べ物を半分くれるように成りました。「どっちがおおきい?」といコーナーで大きさを学びます。


≪11月号≫

「はっけん リズムハンドル」「はっけんずかん」が届きました。車の運転席に興味が有るので、自分専用のハンドルが出来て大喜びです。

DVDでは、ショベルカー、ダンプトラック、ブルドーザーなど働く車がでてきます。工事現場などの近くを通ると、「ショベルカー!」などと教えてくれます。

10月・11月号で「どんぐり」、11月号で「イチョウの葉っぱ」「まつぼっくり」が出てきたので、公園やお散歩でそれらを発見すると喜んでいました。お散歩中に落ちていると、なかなかそこから進みませんでした。

「ごめんなさい」を覚えます


≪12月号≫

「音でなりきり 木のおりょうりセット」が届きました。11月号のハンドルを裏返してコンロとして使います。アイディアが凄いというか、ちょっと感動しました。9月号以降は特に、複数号をまたいでバージョンアップするエデュトイが増えました。


こどもちゃれんじを1年間体験した感想

こどもちゃれんじに入会して良かったと思っています。「しまじろう」に教えて貰った言葉や社会性が増えました。親がどうやって教えたら良いのだろう?と思っていたことも、DVDや絵本を通していつの間にか理解できる様に成ったりします。

また、「しまじろう」のDVDを見せておくと暫く家事が出来て助かった。とも妻が言っています。

エデュトイは1つ2つ前の号から前振りや予告があります。そのためエデュトイが届いた時には反応が良かったり、遊び方が分かっていたり。よく考えられていると感心します。勿論、知育玩具としても効果が高いと感じます。

≪入会&資料請求≫
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れでお出かけ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.