福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

赤ちゃん・子供のお祝い(行事)

  • HOME »
  • 赤ちゃん・子供のお祝い(行事)

妊娠報告を切っ掛けに、様々なお祝いごとや行事が続きます。嬉し事ではありますが、良くわからなかったり、大変だったり、爺さま・婆さまが張り切り過ぎたり、両家で意見が分かれる事も珍しくは有りません。時にはパパ・ママの意向に沿わない事態も起こるかも知れません。

地域や家庭環境によって風習が違う事も多く、私も一歳のお祝いの時に軽いカルチャーショックを受けました。少々の摩擦はあるかも知れませんが、可愛い子供の成長を願ってパパ・ママも楽しんでお祝いしましょう。



安産祈願
妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、安産祈願に神社にお参りをする風習があります。安産祈願で有名な神社も各所に在ります。


お七夜(おしちや) 
誕生して7日目の夜に子供の健やかな成長を願って行う儀式。命名式でもあります。


お宮参り
初宮参り(はつみやまいり)が正式な名称だと思います。しかし、お宮参りと言う場合が多いと思います。誕生して1ヶ月目にパパ・ママと、パパのお母さんとでお参りする行事。


お食い初め(おくいぞめ)  
生後100日頃行う「一生食べる事に困らないよう」願いを込めて行う儀式。「百日(ももか)の祝い」と呼ばれることも多い。


初節句
生まれて初めて迎える節句。男の子なら端午の節句(5月5日)、女の子なら雛祭り(3月3日)。地域や家庭によっては盛大に行われる。


初誕生
一歳の誕生のお祝。一升餅を草鞋(わらじ)を履いて踏ませる地方、一升餅を背負わせる地方が有ります。また電卓や筆などを置いて子供に取らせる「選び取り」も行います。


七五三
11月15日に、3歳、5歳、7歳の子供の成長を願う行事です。「数え年」「満年齢」で祝う。また、男の子は「3歳と5歳」とか「5歳」だけ、「3歳、5歳、7歳全て」で祝うなど地域や家庭で違いが大きい行事です。





【その他】

稚児行列
お寺の大祭などで行われる稚児行列に3回参加すると幸せに成れるという言い伝えがあります。花まつり(お釈迦の誕生日)に行われたり、4年に一度とか数十年に一度の大祭などで行われます。花まつりで有名な寺院が近くに在れば良いですが、衣装や化粧など大変そうですし、3回参加するのは中々ハードルが高いイメージです。



出産予定日間近の三社参り(番外編)
ソワソワする私は出産予定日間近に3社参りをしました。そもそも、正月の三社参りも福岡など一部の風習なので、こんな風習は無いと思います。私が勝手にお参りしただけです。妻は喜んでくれていた様です(笑)





赤ちゃん・子供のお祝いごとTOP

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.