福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

七五三 | いつ参拝するの?数え年、満年齢?神社選びは??

11月15日前後に参拝、年齢には地域性が有る

【いつ参拝】

七五三は11月15日です。11月15日や前後1ヶ月ぐらいにお参りをする方が多く、神社の案内にもそう書かれています。11月15日や前後の土日は大変込み合う神社も多いです。仕事や子供の体調の都合も有ります。皆さんの家庭の都合に合わせれば良いと思います。

幾つかの神社のホームページを見ましたが、期間は10月下旬から11月中などの記載が有りますが、都合のつかない方は1年中受け付けています。との記載も有ります。



【参拝する年齢に地域性がある】

「男の子が3歳と5歳」「女の子が3歳と7歳」で行うと思っていましたが、「男の子は5歳の時だけ」「男の子も女の子も3・5・7歳全てやるよ!」などと、地域や家庭によっても様々な様です。


・数え3歳の男女児の「髪置の儀」(赤ちゃん卒業。髪を伸ばし始める)
・数え5歳の男児の「袴着の儀」(袴をはき始める)
・数え7歳の女児の「帯解の儀」(大人と同じ幅の帯を締め始める)

七五三は古くから伝わるこの儀式が元に成り、江戸時代に全国で定着した行事の様です。これから考えると「男の子が3歳と5歳」「女の子が3歳と7歳」に「数え年で行う」というのが正式な参拝の様です。



【数えでも満年齢でも良い】

兄妹がいる場合、お姉ちゃんは満年齢、弟は数え年に合わせてなど、2人一緒に参拝する家庭もある様です。参拝する日にちも含め、パパやママ、爺さま婆様の都合が良い様に行っても問題は無いと思います。

それに、うちに届いた神社からの七五三の案内にも、数え年なら今年、満年齢なら来年。と両方の案内がされています。ちなみに、一方が数え年、一方が満年齢で執り行なうのは不可。などとも書かれていません。


爺様婆様が、「こうやるの!」と主張すればそれに合わせるとスムーズに事が進むかも知れません。パパ方、ママ方で主張が違うと困惑しますけど・・・・





神社選び(余計なおせっかい)

特に3歳の参拝では、着物を着て車での移動、駐車場から人混みを歩く、境内でお祓い。を考えると無理そう。という方は多いと思います。家からの移動時間が短く、駐車場から境内が近い神社に参拝するのが得策かも知れません。


また、小さな子が着物や袴を着ていれば外国人などに写真を撮らせて欲しいと声を掛けられる事もあるそうです。恐らく勝手に写真を撮る人も居ると思います。そういうのを好まない人は観光客が多い神社は向かないかも知れません。


・神社選びにご活用下さい⇒七五三の参拝(福岡の神社)





七五三の写真と衣装

プロに写真を撮って貰うなら。早めの予約が必要です。七五三の時期は大変込み合います。七五三の時期から前後に離れた時期に、割引期間が設けられる写真館が多いのでそれを利用するのも手でしょう。平日割引が設けられた写真館もあり、お客さんを分散したいのがよくわかります。


写真館でレンタルした着物で参拝。という流れも多いですが、11月に七五三の参拝を行い、時期外れに写真だけを撮りに行くという方もいらっしゃいます。


雨が降ったり、体調がすぐれなかったり、子供は色々あります。写真撮影と参拝を別で考えるのも手だと思います。



最近では、プロのカメラマン同行で神社にお参りする方もいるそうです。しかし、どれを選ぶにしろ写真や衣装の費用は嵩みます。こればっかりは、爺さま婆さまに口出しして貰い、「じゃー払ってね!」という流れに持って行きたいものです。



七五三TOP

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.