福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

公園遊具での火傷に注意 

金属製の滑り台
4月の下旬、滑り台の表面に触れて驚きました。大人が一瞬触っただけでは火傷はしないでしょうが、かなりの熱さでした。その日の気温は25度ぐらいだったと思います。

今後、気温はマダマダ上がります。子どもの皮膚は弱いので、熱を持った遊具を触る事で火傷をする危険性があります。真夏でなくとも気負付けましょう。


熱を帯びた遊具や場所がいっぱい

鉄製の遊具は特に熱を持ちます。プラスチック製の遊具も安心は出来ません。直射日光を受けた砂場も危険です。ベンチも、コンクリート部分も・・・・。あらゆる物が高温に成ります。春以降は、親が遊具を一度触って確かめる必要がありますね。

色によって熱伝導が違う
遊具の色によってもかなりの差が有ります。写真はパンダのスプリング遊具ですが、座る部分やハンドル部分はそれ程熱を帯びていませんでしたが、少し色が落ちた「黒」い部分を触ると高温に成っていました。黒っぽい物は熱が溜まる事は常識ですが、子供は知らないので注意が必要です。

白い部分を触って大丈夫だからと言って座らせたら大変な事に成るかも知れません。


日焼けも危険

海やプールだけでは無く、近所の公園で遊ぶ時にも日焼けに注意が必要です。日焼けで痛みや熱を感じて辛い思いをした方も多いと思います。大人よりも子供の肌は薄いので、真っ赤に日焼けをしたら大変です。


必需品

「飲み物」「タオル」「着替え」「日焼け止め」「保冷剤」などはお出掛けの必需品です。荷物が多くて大変ですが我が子の為。仕方がありません。

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.