福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

白糸の滝 | 子供は「そうめん流し」と「ヤマメ釣り」に夢中

白糸の滝とそうめん流し
夏の定番のレジャースポット「白糸の滝」。滝が迫力あり涼しく楽しい観光地です。大人にとっては景観やマイナスイオン、涼を求めて訪れる場所だと思いますが、1・2歳の子には浅瀬の水辺が人気の様で、3歳の息子にとっては「そうめん流し」と「ヤマメ釣り」が楽しかったとのことです。

そうめん流し
特に。「そうめん流し」が気に入った様子でした。帰宅後、「今日は何が楽しかった?」と息子に聞くと「ツルツル!」と答えたので「そうめん流し」で間違いないです。

「そうめん流し」を気に入ると予想はしていましたが、思った以上の食い付き方で連れて行って本当に良かったと思っています。近場で「そうめん流し」が楽しめるスポットを探しましたが、我が家からだと「白糸の滝」が一番便利がいいようです。雷山などを散策、糸島方面に足を伸ばすとか出来ますしね。

ヤマメ釣り
「ヤマメ釣り」も楽しかった様ですが、「まだ?釣れないねぇ~」などと言って釣り竿から直ぐに手を放します。でも飽きたわけではなく、4匹釣り終わるまで「帰る」的な事は一回も言いませんでした。

焼きヤマメ
なぜ4匹かというと、竿・餌セットで2000円。4匹までは無料。後は1匹ごとに300円の追加料金が掛かるシステム。で、釣ったヤマメは持って帰るか焼いたヤマメと交換するか選択します。焼いたヤマメとの交換は1匹につき100円です。釣りをせずに焼いたヤマメを買うこともできます。その場合は1匹500円です。子供と気軽に釣りが体験できるなら釣りを選ぶ家族が多いでしょう。この値段なら良心的価格だとも感じました。

ちなみに、一匹も釣れなくても3匹は保証されています。要は釣れなくても3匹貰えます。ま、でも。上手い人との差は有るかも知れませんが、誰でも釣れるみたいですよ。私は小学生のころ一回だけ釣りをした経験が有りますがその後うん十年釣りをしてませんが釣れました。

ヤマメの群れ
群れになったヤマメの中に釣り針を入れると釣れる感じで、群れから外れたヤマメは中々難しいイメージでした。群れから外れたヤマメは警戒してるようです。最初は群れから遠い場所しか取れなくても、徐々に群れの近くの人が釣り終えて帰りますので、群れに近付けます。列に並んで順番を待つイメージです。


「白糸の滝」は人気があります。早めに家を出発した方がいいです。私たちは12時ぐらいに着いたのですが、駐車場まで30分以上待ちました。16時30分頃に駐車場を出ましたが、駐車場待ちの列は来た時と変わらないかそれ以上の長さでした。6月の最終日曜でその賑わいですから夏休みの土日は凄いことに成りそうです。

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.