福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

0歳児の公園デビュー

生後6カ月を迎える頃、野間大池公園花畑園芸公園・駕与丁公園などをベビーカーに乗せて散歩しました。ヨチヨチ歩きが出来る様に成るまでは、近所の公園もベビーカーでのお散歩でした。

近所の公園では、パパやママがブランコに乗り、その姿を息子に見せたりもしました。


ヨチヨチ歩きが出来る様に成ると、小さな公園で遊ぶようになりました。近所の公園は、所謂「公園デビュー」みたいな面倒臭いコミュニケーションが有りはしないかと心配しましたが、「こんにちは」とあいさつする程度だったので安心しました。

0才の時期は、周りに人が沢山いると圧倒されていた様で、そういう時はあまり遊具には近付きませんでした。ヨチヨチ歩くだけでも本人は楽しかった様です。

0歳時のお気に入りの遊具は、パンダやコアラのスプリング遊具、それと滑り台。1歳真近になると、大人の身長以上の滑り台の階段を自分で登る様に成り、ちょっと怖かったです。

その当時は、2・3歳ぐらいの子でも滑り台に上れない子も居たので凄い成長だと思いましたが、うちの子も2歳に成った頃から、滑り台を怖がる様に成りました。高い所が怖い事に気付いたようです。



注意点や危険も有りました

まだ小さい子供なので殆どパパやママから離れないので特に大変な事は有りませんでした。小学生達が走り回る時間は用心が必要だとは思いました。子供は夢中に成ると周りが見えませんから思わぬ貰い事故が起きる可能性もあります。

小学生低学年はまだ分別が付かない様で、稀ですが、自分が遊びたいと思うと小さな子を突き飛ばしたりする子もいます。うちも一度遣られました。

見て見ぬふりはイケないと思いますが。「怪我する前に避難した方が良いよ」とアドバイスを貰った事があります。


他にも、モトクロスバイク(自転車)で砂場などへの乗り入れ、子供・幼児密集地帯でバトミントン、など不思議な大人も見掛けました。

また、犬や猫の落し物が多い公園が有るので、そこはチェックしました。0歳児は砂や石を口に入れます。あまり神経質に成るのはどうかと思いますが、流石に落し物は食べさせたくないです。


スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.