福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

近所のお散歩 | 0歳児の成長にメリットが多いと聞いて実践した

生後4ヵ月からお散歩開始

生後4ヵ月を迎えた頃からお散歩を始めました。「なぜ4ヵ月?」という事には特に意味は無く、調度良い季節(春)に成ったからです。

お天気が良い日は積極的に外に連れ出しました。PM2.5や黄砂が多い日、暑い時間帯は避けました。

まだ歩けませんから、抱っこ紐でのお散歩がメインです。息子は外の景色に興味は有る様で、抱っこ紐の間から顔を出して外を覗いていました。

指を差したり、喋ったりは出来ない時期なので、反応が分かり辛いですが、近所をグルグルと散歩するだけでも、子供にはいい刺激に成り、良い効果が有ったと感じています。



ハッキリした色に目が行く・音に正確・視野は狭い

ポピーなどのハッキリとした色合いの花に目が行くのに気付きました。息子は黙ったままですが、認識した物は興味を持ち見ている様です。

ベビーカーの横を散歩中の犬が通過する時、11ヶ月過ぎる頃までは「ワンワンだよぉ」と教えても気付かない事が多かった様に思います。

素早い動きを目で追う事が出来ない時期から、音には正確に反応している様でした。時期は覚えていませんが、チュンチュンとスズメがさえずると、その方角を見る。とった感じです。



目に付くもの、聞こえる音を解説して歩いた

0歳児に教えて如何なる物でも無さそうですが、野鳥や花や虫など見付けたら息子に名前を教えました。「2羽いるね」「赤いお花」「可愛いね」など、とにかく喋りました。

無反応な時期でも、子供は言葉を吸収していると聞くので頑張りました。



バスを好きに成った

バス通り近くの安全な場所から車を眺めました。バスに強く興味を示す様になり、「パパ」や「ママ」より早く「バス」と言えるようになったイメージさえ残っています。

バスに強い興味を示し、手を振ったりしていましたので、息子とバスに乗りましたが、乗る事にはあまり興味が無かった様です。(バスに手を振り始めたのは1歳を過ぎていたかも知れません)



歩くトレーニング

ヨチヨチ歩きが出来るように成った頃、公園のグラウンドや空き地で歩かせました。息子はニコニコと大喜びでした。凄く楽しかった様です。



人に慣れる?

知らない方に時々声を掛けられました。これもコミュニケーションのひとつだった様ですし、公民館やこどもプラザに連れて行ったのも良かったのでしょう。2歳の今現在まで人見知りはしませんでした。



何でもない近所のお散歩もお勧めです

息子はお散歩が好きです。何か月頃からかは忘れましたが、「お散歩行くよ!」というと、愚図っていた息子も嬉しそうな顔をする様になりました。

外に出ると、色んな物が目に飛び込んでくるので、刺激にも成るし、話すのが得意では無い私にも色んな言葉で息子に話し掛けが出来ました。専門家も言っていますが、話し掛けが多いと、子供の言葉の成長も早い様です。うちの子は、早い時期から話す様になりました。

多くの物が目に入るので、様々な物に興味を持ったようです。

パパやママにとっても、一日中家の中に居るより外の方が気が晴れて良いです。パパが散歩に連れて行ってる間に、ママは家事ができるというメリットも大きいです。


スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.