福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

草スキー | 東平尾公園

%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%b0%be%e5%85%ac%e5%9c%92%e8%8d%89%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc
東平尾公園で草スキーをしてきました。3歳の息子(3歳9か月)は大喜び。暫くはパパ&息子の二人乗りで滑っていましたが、後半は息子一人で草スキーが出来るように成りました。

%e8%8d%89%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e4%b8%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%85%89%e6%99%af
下からの写真では傾斜が大したことなく見えますが、上に登るとそれなりの傾斜です。スピードもソコソコ出ます。初めて草スキーのスタート位置にたどり着いたとき、息子は怖がり、頂上で引き返すことも予想していました。

でも、「怖い」とか「止める」なんてことは一言も言わなかったです。一度滑ると「もういっかい!もういっかい!」と目が輝いていました。


同じぐらいの年頃の子が何人も一人で滑っていました。個人差も有るでしょうけど、3・4歳になると一人で草スキーが出来る子が多いようです。その子たちを意識したのか、息子は「一人で滑る!」と言い出しました。

%e8%8d%89%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%aa
ソリは草スキー場で無料で借ります。個人のソリは持ち込めないそうです。滑る人が多すぎると危ないし、危険なソリも有るのかもしれません。

dsc_2907
ソリは15分経ったら返す決まりです。借りられるのは30分毎のようです。看板の説明には「30分毎(利用時間15分)」となっています。順番待ちの人もいますし、ルールを守って楽しく遊ばないといけないですね。

あと、調子に乗りすぎると危険ですので、子供から目が離せません。


草スキーを体験して実感した
今回草スキーをして分かった事は、大人と子供の二人乗りも注意が必要。そして意外に疲れるという事です。

二人で乗る場合、子供を前にして乗ると思います。そうすると、大人の体重が重く、その影響だと思いますが、子供をソリの前に押しだす傾向が有るようです。気を付けないと子供の足がソリの下敷きになってケガする可能性も有りそうです。

また、滑り降りるのに疲れはほとんどないと思いますが、炎天下で何度も登るのは結構疲れました。汗びっしょりに成りましたが子供は元気です。「もういっかい!もういっかい!」と言われれば登るしかないです。前半、「15分しかない!急ごう!」と駆け上ってたので余計に疲れました。

時間が来たら順番を待ってもう一度滑れば良いんですけどね(笑)

草スキーのソリについて
東平尾公園のローラースライダー
東平尾公園(TOP)

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.