福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

大濠公園 児童遊園 | 遊具施設

大濠公園には2ヵ所に遊具施設がある広場があります。場所は郵便局裏と西側です。郵便局側はメージャーで多くの子供達が遊んでいます。休日や夕方は小学生が駆け回っているイメージがあります。


【西側の児童遊園】
大濠公園遊具
一方、西側の児童遊園は、小さい子も遊びやすい公園で比較的に人が少ないイメージです。この写真は西側の児童遊園です。小学生ぐらいの子が走り回っていると、遊具で遊べない大人しい子にお勧めです。

3列の滑り台 大濠公園
3列の滑り台。兄弟や友達と滑ると楽しそうですね。波打った形も好印象。スピードが出ない工夫なのか、ジグザグな動きが楽しいのか?

2種類のブランコ
ブランコが2種類。左のブランコはちょっと変わった形をしています。この日は右側にお姉ちゃん、左側に1・2歳下の弟君と思われる子が乗り、ゆっくりお母さんが押していました。

小さな子が乗れるブランコ
小さな子でも乗れるように工夫されている様です。1歳に成ったぐらいでもブランコに乗りたがりますが、普通のタイプだと乗せるのが怖いですからねぇ。これは良いかも?ちなみにうちの子は試してないので反応や安全性は不明です。


【郵便局側の児童遊園】
大濠公園の不思議な形をした砂場
郵便局裏の児童遊園は遊具が多く対象年齢も広いイメージです。一般的な公園で見掛けるブランコ、滑り台を中心とした複合遊具以外にも不思議な施設が有ります。

そのひとつがコレ。真ん中が砂場で斜面は滑った様な跡があります。

アンコウが水面から口を開けた様な遊具写真
アンコウ?どこぞのゆるきゃら??が口を開けた様な遊具。下が砂場で梯子を上り外に出る。滑って降りるのかなぁ。目や口の開いた部分が有るから小学生ぐらいの子じゃないと遊ぶのは難しそう。

大濠公園砂場と遊具
砂場の上に作られた滑り台とアスレチック機能を併せ持つ様な複合施設。

大濠公園にある日時計の写真
日時計が有ります。1月は+9分、等と季節によって出来る陰の位置が異なる事を示す記載も有ります。大昔の時計だよとか、太陽と地球の関係など子供に興味を持たせるのに良さそうです。親は勉強しておかないとイケないですけどね。



大濠公園 児童遊園 | 遊具施設(TOP)   ・大濠公園(TOP)

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.