福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

大野城市いこいの森中央公園 | 長い滑り台やアスレチックが人気

  • HOME »
  • 福岡の公園 »
  • 大野城市いこいの森中央公園 | 長い滑り台やアスレチックが人気

大野城市いこいの森中央公園の長い滑り台
長い長いローラースライダーが大人気

「大野城市いこいの森中央公園」は牛頸ダム近くにある、長い長い滑り台(ローラースライダー)とアスレチック施設が人気で、一日中遊べる広い公園です。

この滑り台は高低差が20mほど有り、長さは90mあるそうです。ローラースライダーは2台設置されています。

この長さと迫力は魅力ですが、息子に付き添った私はお尻の皮が剥け、靴が擦れ、手の平が火傷っぽく成りました。靴が擦れたり火傷っぽくなったのは、息子がまだ小さいので、スピードを落とさないとイケなかったからです。ちょっと格好悪いけど軍手をすれば良いのかぁ。

それと、「もう1回!」とリクエストされると大変です。「一人で行って来い!」と言える年の子なら良いのですが。同じ境遇の方はお気を付け下さい(笑)


アスレチック施設も充実


アスレチック施設も凄く充実しています。大きく分けると、斜面を利用しローラースライダーに沿うように設置されたアスレチック施設、公園の平地に設置された複数のアスレチック施設。の2タイプに分類されます。


斜面のアスレチック遊具を伝って登り、登り切ったら長いローラースライダーで滑り降りる。良い運動に成ります。アスレチックには、なかなかハードルの高い部分も有りますが、その横には普通の階段も設置されています。それぞれのペースで登れます。


公園の中心部にもアスレチック遊具が複数設置されています。巨大なジャングルジムを含むアスレチックなど趣向を凝らしたものが目を引きます。


少し曲がったターザンが楽しい


ターザンロープも大人気です。普通のターザンは一直線に滑走するだけですが「大野城市いこいの森中央公園」のターザンロープは一味違います。

軽く曲がっているので横への動きが有って、一般のモノより楽しいようです。座る部分が大きな玉状に成っているのも嬉しいです。


噴水広場で水遊び


夏場は噴水から続く水路で水遊びが出来ます。小さい子はビショビショに成って遊んでいます。水遊びを本格的にしたい場合は、近くにある「大野城いこいの森水辺公園」がお勧めです。

「大野城市いこいの森中央公園」は一日中遊べる無料の公園です(駐車場と一部施設は有料)。ビニールシートなどを敷きお弁当を広げている方を多く目にします。


大野城市いこいの森中央公園  福岡県大野城市大字牛頸481-1

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.