福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

白水大池公園の天文台(星の館)

白水大池公園の天文台
白水大池公園の天文台「星の館」です。入場無料で天体観測ができ、近隣では知られた隠れた人気スポットです。通常は、金・土・日の14時~21時(6月1日~9月15日までは21時30分・年末年始の休み有)まで。

星の館の天体望遠鏡
天気が良ければ昼間っから天体観測が出来ます。子供達にとって、昼に星が見えるのは驚きだし勉強になると思います。太陽を巨大望遠鏡で見るのも新鮮な経験だと思います。

私達が訪れた日は太陽を観察することが出来ました。この天体望遠鏡はコンピュータで制御されており、指定した星や惑星に焦点を合わせる様です。

生憎の雲の多い日でしたが、何とか太陽が観測でき、黒点を見せて貰った後、「コロナって見えるんですか?」と聞くと、違うレンズから覗かせて貰い、コロナを見ることが出来ました。多くの望遠鏡が付いているのは、太陽の黒点を見る為、コロナを見る為、など役割を分散させているようです。


スタッフの方のお話では、昼間は訪れる人が少なくゆっくり過ごせるが、夜は多くの方で賑わい、次々と望遠鏡を交代する事に成るようです。天体や宇宙に興味が有る子供さんをお持ちの方は、昼間に訪れ話を聞くと良いようです。

「星の館」では、様々な天体観測などのイベントも行われるので要チェックです。頂いたチラシに、コンパクトデジカメ持参での土星の撮影、星空の撮影のしかた講座(デジタル一眼レフカメラ)など興味あるイベントが載っていました。

星の館横から見た白水大池
「星の館」は、白水大池を望む高台の見晴らしのいい場所に在ります。

星の館案内板
「星の館」は北側の駐車場から直ぐです。案内板も有るので直ぐに分かると思います。


≪イベント例≫
月・金星・木星・北斗七星・流星群の観察、月・土星の撮影、七夕展望会、デジタル一眼レフカメラ講座(星空撮影)など様々なイベントが開催されています。詳細は「白水大池公園 星の館」をご覧ください。


白水大池公園 星の館  福岡県春日市大字下白水209-171


白水大池公園(アスレチック・遊具) | 白水大池公園の噴水広場

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.