福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

息子がママの髪の毛にプラレールを巻き付けてしまった

プラレールを髪に巻き付けた
プラレールを人に近付けてはイケないと注意はしていましたが、とうとう息子が遣ってしまいました。ワザと遣った様です。

プラレールの車輪が回っている状態で、髪の毛に当てたらどんな結果に成るか。息子はまだ十分に理解して無いようです。言って聞かせても、遣っちゃいけない事に好奇心がある様で、ドンドン悪戯が激しくなっています。


ママに怒られて、隅っこで泣いていましたが、反省したのか、理解したのかは不明です。息子はかなり落ち込みイジケていました。


プラレールの対象年齢は3歳以上です。こんなハプニングも想定しての対象年齢でしょう。気を付けないとイケません。大きな声では言えませんが、うちの子はまだ2歳。

まだ早いとは理解していますが、プレゼントとして頂いたプラレールが計4台。今更隠す訳にもいかないので、しっかり管理して遊ぶ様にします。


不幸中の幸い

今回の事はママには気の毒ですが、不幸中の幸いかも知れません。息子が自分の髪の毛をプラレールで巻き込んでいたらパニックに成っていたかも知れません。

ちょっとぐらいなら痛い思いをして、思い知るという事も大切だと思いますが、ちょっとかドウかが分からないです。他の子の髪の毛だったらと思うとゾッとします。


髪の毛を巻き込まれたのが大人だったので、素早くスイッチを止められた様です。それでも髪の毛とプラレールを外すのに時間が掛かりました。私が気付いてから5分ぐらいは格闘しました。結構大変ですよ。


3歳に成れば髪を巻き込む事故を起こさないか?

これはその子次第でしょうが、3歳を過ぎれば、今回の様な事をしないとは言えません。実際に、弟や妹の髪の毛に遣っちゃった4・5歳の子もいると聞いています。

雰囲気からくみ取ると、「痛めつけよう」という意味合いでは無く、好奇心で遣ったという感じですが、故意に遣った事には間違いない様です。

チョット違いますが。小学校の低学年で、妹の髪の毛にセロテープをグルグル巻きにした、男の子も知ってます。


反省も踏まえ、男の子はそんな生き物だと思い、気を付けないとイケないと思う出来事でした。


スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.