福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

小さい子はプラレールの車両を押さえつける

プラレールを押さえつける
2・3歳の子にはプラレールのスイッチを入れるのが難しいです。特にプラレールで遊び始めた間もない頃は、車両のスピードに対応できなく、上から押さえて停車させたり、スイッチを入れていつまでも押さえ続けたりします。

スイッチを入れた状態だと、車輪が回り続けるので、レール等と車輪が擦れるギギギギギギと嫌な音が鳴り続けます。


また、ゼンマイ仕掛けの車のオモチャなどと混同するのか、プラレールの車両を上から押さえて転がす事も有りました。

こういった事情も対象年齢が3歳以上という意味合いに繋がるのでしょう。



プラレールは丈夫です

ギギギギギギと激しく音がしたり、上から車両を押さえ付けている場面を見る度に、「壊れる!」と思うのですが、今のところは壊れてません。

息子はプラレールを投げつける事は有りませんが、興奮して走り回っている時などに、誤って蹴ったり。連結した車両を持ったまま走り回り、アチコチにぶつける事などは有ります。

そんな扱いを受けるプラレールですが、今のところは壊れていません。電池がずれる事も無い様です。製造会社のタカラトミーは凄いです。


だからと言って。乱暴に扱って良い訳では無いですけどね。


スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.