福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

「複線踏切」を使った感想

スポンサード リンク

プラレールの踏切にはオーソドックスな「ニュー踏切」「ちいさな踏切」「大きな踏切」をはじめ、ライトやリアルな警告音が成る「プラキッズサウンドふみきりセット」、トミカと一緒に遊べる「オート踏切」など有りますが、複線に対応したのは「複線踏切」だけのようです。

複線踏切のギミックは「ニュー踏切」と同じで、車両が踏切に載った瞬間に遮断機が下りるだけです。


警報機が外れやすく、普段は使用していません。シールも貼るのが面倒で、貼らずに遊んでいます。

複線踏切の使用頻度
息子は「複線踏切」の存在を知り、欲しがっていましたが、長い間購入を後回しにしてきました。理由は簡単です。複線レールを持っているにも関わらず、複線でレイアウトを作る事が殆どなかったからです(笑)

「複線踏切」を買ったら複線レールを使う頻度が増えるかと思いましたが、あまり使っていないので、我が家での複線踏切の使用頻度は正直言って低いです。一方「ニュー踏切」は頻繁に使っています。

プラレールの踏切の種類や口コミ(楽天市場)
プラレールの踏切の種類や口コミ(アマゾン)

【関連記事】
踏切(ニュー踏切)はレイアウトに欠かせない。

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.