福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

踏切はレイアウトに欠かせない。

踏切を通過するプラレール
うちではレイアウトを組む時に「踏切」が欠かせません。息子が「踏切」を気に入っている様で、何処かに入れないと催促します。

これは「J-17 ニュー踏切」です。レールセットB付属の踏切です。

重みで遮断機が下ります
「ニュー踏切」の仕組みはシンプルで、レールが重みで沈み、それと同時に遮断機が降ります。音は鳴りませんし、付属品も有りません。長さは「直線レール」1本分です。

ニュー踏切
重みが無くなれば遮断機が上がります。つまり、先頭車両が「ニュー踏切」の青い部分(レール)に乗った瞬間に遮断機が降り、後尾車が通り過ぎる瞬間に遮断機が上がります。


踏切にも色んなタイプが有り、複線用や曲線用、音が鳴るタイプも有ります。レイアウトが広がれば増やしても良いか知れません。

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.