福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

直線レールは基本中の基本

R-01 直線レールの写真
「R-01 直線レール」はプラレールのレイアウトを組む上で基本中の基本のレールに成ります。プラレールにハマりそうな子なら、何本持っていても良いかも知れません。「R-01 直線レール」は4本入っています。

直線レールと車両の比較
「R-01 直線レール」1本の長さはプラレールの先頭車両(駆動車両)1台分プラスαぐらいです。「直線レール」「曲線レール」はシンプルなので、小さい子供でも繋いだり外したりするのが比較的に簡単です。

「直線レール」と「曲線レール」があれば、楕円のレイアウトが組めます。



様々な使い方が出来る

複線直線レールと直線レールの写真
プラレールの車両が増えたり、恰好が良いレイアウトを組みたくなると、「複線レール」が欲しくなると思います。複線レールがあれば、すれ違ったり、並走するプラレールの姿が見れてグッと本格的に成ります。

レイアウトを複線で組みたい場合には、「複線直線レール」と「複線曲線レール」を使えばいいのですが、「直線レール」を併用して、複線レールを節約する事が出来ます。「直線レール」は他の部分でも使用できるので、豊富に手持ちが有ると便利です。

ちなみに、「複線直線レール」と「直線レール」の長さは同じです。

複線レール+直線・曲線レール
「複線直線レール」に「直線レール」「曲線レール」を繋ぐ事も多く、「直線レール」や「曲線レール」は沢山持っていた方が何かと便利です。

R-01 直線レールを2本繋いだ
「R-01 直線レール」を2本繋いだ長さの「2倍直線レール」という商品も有ります。「2倍直線レール」は、今のところは持っていませんが、高架などを組む場合には購入するかも知れません。



小さな子にも直線レールは扱いやすい

直線レール3本
小さい子は曲線に車両を置くのは難しい場合も有ります。直線レールが3本ぐらい続くと3両編成の車両が置き易く成ります。


スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.