福岡県内の公園や子供連れで遊べるスポットなどを紹介しています。

トンネルの代わりに「地下直線レール」を使用してます

地下直線レール
息子が「トンネル!トンネル!」と言い出したので、「R-25 地下直線レール」を2本購入しました。「地下直線レール」ですので、トンネルでは有りませんが、レイアウトの幅も広がりそうなのでコレに決めました。

息子は喜んで、プラレールが出てくるのを覗きこんでいます。恐らくコンナ感じに見えるのだと思います。ライトが点く車両を走らせればもっと楽しそうです。

「地下直線レール」に入ると走行音が変わるのもトンネルっぽくて良いです。反響とレール部分の材質が違うからだと思います。

地下直線レール×2
「地下直線レール」2本だとチョット寂しいです。2本で3両編成のプラレールが隠れる長さなので、取りあえず2本にしました。

本来、後1・2本は欲しい処です。「J-26 地下の駅」(廃盤?・通販やオークションなどでは見掛けます)とも組み合わせたいです。

地下直線レールの2階建
「地下直線レール」は積み重ねる事を想定して作られています。3階建て、4階建てもへっちゃらです。

横向きに2個載せられます
横向きにすれば2本置くことが出来ます。下を2本にするのも良いでしょう。近い将来、高架にする事も有ると思うので、情景部品のトンネルでは無く「地下直線レール」を選んで正解だと思っています。

トンネルの代わりに箱を使った
息子が「トンネル」と言い出した時、数日間は箱で代用していました。箱のトンネルでも2歳の息子は喜んでいました。ちなみに、走行音も変わります。

スポンサード リンク

PAGETOP
Copyright © 福岡 子連れで遊ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.